ボーイッシュ

http://chansonsigeru.blog82.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chanson chanson 花鳥園

今年やります シャンソン シャンソン 花鳥園


名古屋から小鳥美術館を招いて東京を東西に分けてLIVEイベント花鳥園の開催です。

9・22 立川ギャラリーセプチマ    9・23代官山晴れたら空に豆まいて

開場 17:00  /  開演17:30                  開場 18:00  /  開演 19:00
             
料金:¥2,300                          料金:¥2,300+1D 

出演: 小鳥美術館              出演:小鳥美術館
    辻村友晴(キセル)               Hei tanaka
    夏目知幸(シャムキャッツ)          アルフレッド ビーチサンダル
    YankaNoi(yunniko's new band)       oono yuuki  



セプチマ予約                           晴れ豆予約

galleryseptima[a]gmail.com              ticket@mameromantic.com
([a]を@にかえて連絡ください)
            
                    
                   2日間通し予約
                  予約メールフォーム←クリック!!


※立川セプチマにて受取るチケットを

「晴れたら空に豆まいて」の

受付で見せるとチケット2,000円に割引!!!



スポンサーサイト

JC JC

ずっと更新をサボっていたら、過去のライヴを記録しておらず。もうパストはやりませんぞ!

振り返りませんぞ^_^

明日は 即興ライヴ!

どんな感じになるのかな。^_^

シャンソンシャンソンシャンソンショー

『晴れたら空に豆まいて五周年記念』
シャンソンシャンソンショー
8月12日 ,8月13日
開場 18:00 / 開演 19:00

料金:adv ¥2,300+1D door ¥2,800+1D
2日通し券 \4,000+1D x2(前売り券のみ)

予約 : *2日通し券をお求めの場合は2日通し券希望と明記ください。


予約はコチラ→予約メール
電話予約:03-5456-8880


出演
8/12             8/13 
 

ytamo1.jpg y t a m o        chanson-sigeru1-1.jpg  chanson sigeru


itoken2.jpg itoken      oorutaichi.jpg OORUTAICHI


tonchi.jpgトンチ        olaibi.jpg OLAIBI



tsujimuratomoharu1-1.jpg辻村友晴(キセル)  tsujimura-takehumi1.jpg辻村文豪(キセル)

※OLAIBIさんのLIVEには、12日、出演のy t a m oさんが参加決定!


シャンソン宛 問い合わせ 
予約 : *2日通し券をお求めの場合は2日通し券希望と明記ください。


予約はコチラ→予約メール
電話予約:03-5456-8880

出演者プロフィール
y t a m o

大阪を拠点に、2002年頃からクラシックの勉強と平行して、自身の活動をはじめる。
ソロとして、過去にmidori  hirano、アレハンドロ・フラノフ、ジャンニ・ジェビア、ローレンス・イングリッシュ、ジョアンナ・ニューサム等と共演。バンド活動としてウリチパン郡でも活動。
2004/ urichipangoon 1st album 「せん」をscilli disquesよりリリース
2005/ 1st solo album 「limited leaf」 をscilli disquesよりリリース
2006/ Fernando Kabusacki & Alejandro Franov & santiago vazquez japan tour/ インプロヴァイズセッションに参加
    Gianni Gebbia japan tour/ インプロヴァイズセッションに参加
2007/ Joanna Newsome & Smog japan tour/ フロントアクト
    Lawrence English japan tour/ フロントアクト
    オーストラリアのLawrence Englishのレーベル、ROOM40傘下のsomeone goodからリリースの
    V.A「Add to Friends」に参加
2008/ 日本人エレクトロニカアーティストのmidori hiranoと共演
    Urichipangoon 2nd album 「Giant Club」をAKICHI RECORDSよりリリース
2009/ AKRON/FAMILY japan tour / urichipangoonにてフロントアクト
2010/ Deerhoof japan tour / urichipangoonにてフロントアクト


itoken
偽マルチ楽器演奏家、ドラマー、へなちょこ音楽家。
Harpy、zuppa di pesce、itoken trioなどのバンドを率いる他、d.v.d、WATTS
TOWERS、gutevolk、山田稔明、あがた森魚、トクマルシューゴ、栗コーダーポッ
プスオーケストラ、キッチン、フルカワヒデオプラス...など様々なユニットに
参加。これらのバンド活動の他に玩具、電子楽器を用いたソロも展開。玩具楽器
で構成された「pins and needles」、電子楽器で構成された「cabbages on the
moon」、ライブ音源を集めた「ブックストア」をリリース。2009年にはフランス
のレーベルより4thアルバムをリリース予定。
ライブ演奏活動の他にNHK子供番組への楽曲提供、ゲーム音楽制作(ここ掘れ
プッカ、ZOOKEEPER、ジップジャン、等々..)、CM音楽制作、webアニメーション
音楽制作などを行う。


トンチ
トンチ・スティールパン奏者 唄うたいその他もろもろもろ。
作詞 作曲 即興演奏セッションや叩き語り。 OOIOOや朝崎郁恵さん、Him他。
レコーディングの手伝いや、UAのサポート、などなど。2008年 発音源 すもぐりを リリース。
ディスクユニオンやマイスペースで直接うちからも買えますぞ。


OORUTAICHI
1999年、ドアーズ、レジデンツ、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。その 後脈々と無意識下で錬られていた破天荒なメロディーセンス、非言語によるヴォーカルスタイルがダンスホールレゲエとの出会いにより打ち込みのトラックの上 に”歌”をのせるスタイルへ変化した。2003年に正式な1stアルバムとなる『Yori Yoyo』、2007年には2ndアルバム『Drifting my Folklore』、2010年1月には3rdアルバム『Cosmic Coco, Singing for a Billion Imu’s Hearty Pi』をリリース。
その活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot and proudなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台や演劇への楽曲提供、ダンサー康本雅子とのコラボレーションなど幅広い。また、全30公演を超 えるアメリカ/ヨーロッパツアーやシドニービエンナーレでの出演など、海外での活動も活発に行っている。


OLAIBI
ボアダムズのYoshimi率いるバンドOOIOOのドラム、パーカッショニストとして、
国内外で幅広く活動中。
1995年から今や伝説的なサイケセッションバンドAOAで5年以上パフォーマンスし、
FujiROCK-festival、レインボー2000/etc 様々な野外イベントを大いに盛り上げた。
4枚のアルバムをリリースしている(comma)。現在は、OOIOO以外にも、
ピアニストでMuseum of plateの塚本サイコとのユニットmeleで、NHK教育TV、
エキナカecute、浅野忠信主演映画等の制作や、ピアニストで映像作家の高木正勝との制作、
共演。UAとの音楽制作や作品参加等々、精力的に行っている。
近年の参加作品の中には、映画「乱歩鵜地獄」のサントラ、UA「golden green」、
絵本「きのぴぴのき」(BEAMSレコード)音楽、OOIOO「TAIGA」、
高木正勝「Private public」等がある。秋にはパーシモンホールにて、高木正勝と共演。
前作「Humming moon drip」では、ハンドドラム(コンガ、ジェンベ、ブカラブ)に重点を置き、
全ての太鼓に音程を付けてメロディラインからベースラインまで、全て太鼓のみでの表現に成功。
その上にyoshimiがスパイスを加え、従来の太鼓物の観念をひっくり返すような、
”太鼓の歌物”というべきジャンルを確立。ミュージシャンやDJの間でも話題に。


辻村文豪(キセル)
辻村友晴(キセル)
辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。
カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。

1999年、弟友晴の大学受験失敗の勢いに乗って、辻村家の応接間にて結成。

2001年6月にアルバム『夢』にてメジャーデビュー。
同年、夏にフジロックフェスティバル、フィールドオブヘブンに初出演。
ほぼ一年半のペースで、2ndアルバム『近未来』、3rdアルバム『窓に地球』を発表。

2005年4月、村上隆氏によるアートイベント『リトル・ボーイ』に参加。NYで初のライブを行い好評を博す。
同、5月4thアルバム『旅』をリリース。
各方面からなかなか高い支持を得る。
現在、精力的にライブを行いつつ、次作に向けて妄想中。

2005年11月25日発売のアニメーションオムニバス作品『VISIONS OF FRANK』に音楽担当として参加。

2006年2月、キセル初のライブDVD『すきまミュージック 番外編』発売。

次回おしらせ

2011.03.03.THU monocle@原宿VACANT

open 18.30 / start 19.00
adv ¥2,000 / door ¥2,500 (ドリンク代別途)

Special Session Live:
Hisham Bharoocha(Soft Circle/Boadrum)
Butchy Fuego(Pit Er Pat / Boadrum)
OLAibi(OOIOO)
トンチ
竹久圏(KIRIHITO)
chanson sigeru
トクマルシューゴ
and more!!!

予約 : booking@n0idea.com
※件名を 「monocle」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールをご送信ください。
※万が一、2,3日経っても返信がない場合は、03-6459-2962 までお電話ください。



今回のイベントに合わせて、ヒシャム・バルーチャがブランド・ディレクターを務めるオプティカル・ブランド「phosphorescence」の日本でのお披露目をかねた受注会をvacant 1Fにて行います。デザイナー/スーパーバイザーにエリン・ワッソンを迎え、キム・ゴードンやNO AGE、UNITED BAMBOO、OPENING CEREMONY、ROCKERS NYなど様々なトップクリエーターが手掛けるアイウェアブランドはOPENING CEREMONYやSteven Alan、colette、国内セレクトショップなどで展開中。 LIVEにあわせて是非こちらもチェックしてください! www.phosprojects.com

お知らせ

次回のLIVEです

G-TOKYO X
ニュートーキョーコンテンポラリーズ サロン2011


2011 年 2 月 19 日(土) 一日限定イベント  11:00-22:00
入場無料、ワンドリンクオーダー制
会場: 六本木ヒルズカフェ  http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/cafe/209550006.html
メディアスポンサー: ART IT http://www.art-it.asia/top/




この度ニュートーキョーコンテンポラリーズは、アートイベント『G-tokyo X NTC Salon 2011』を G-tokyo と共同開催いたします。アートイベント『G-tokyo X NTC Salon 2011』 は、 森アーツセンターギャラリーで 2 月 19 日(土)より開幕となる G-tokyo 2011 の関連イベントとして 、六本木ヒルズカフェにて一日限定の展覧会やトークセッション、ライブパフォーマンスを企画しております。
---> フライヤーをダウンロード(クリック) <--



<タイムスケジュール>
11:00 - 22:00 NTC 展覧会 (一日中ご覧いただけます)
11:00 - 22:00 スクリーニング ( 一日中演目の間にご覧いただけます)
14:30 - 16:30 トークセッション G-Tokyo 主催
17:30 - 19:00 トークセッション NTC 主催
19:30 - 22:00 パーティー/ライブパフォーマンス

<展示アーティスト>
佐々木健 (青山 l 目黒)
西野達 (アラタニウラノ)
塙将良 (ZENSHI)
デール・バーニング (Take Ninagawa)
有馬かおる (MISAKO & ROSEN)
チン↑ポム (無人島プロダクション)
ましもゆき (Yuka Sasahara Gallery)

< スクリーニングアーティスト >
調整中 随時更新
スクリーニングは、一日中展示会場にて演目の間にご覧いただけます。

「アートと社会」
G-Tokyo 主催 トークセッション 14:30 ~ 16:30
大庭大介(アーティスト/SCAI THE BATHHOUSE)、青山悟(アーティスト/Mizuma Art Gallery)、宮津大輔(アートコレクター)

「Collection of Collection」
NTC 主催 トークセッション 17:30 ~ 19:00
ゲストスピーカー: 佐々木芽生監督  ( 映画「ハーブ&ドロシー」監督 )
ホスト: ニュートーキョーコンテンポラリーズのディレクター
青山秀樹 ( 青山 l 目黒) 蜷川敦子 (Take Ninagawa) 司会進行: ローゼン美沙子 (MISAKO & ROSEN )

NTC が独自にリサーチし、日本のアートコレクターの皆様から提供頂いたコレクション写真を発表しながら、コレクションをする醍醐味や関わり方を、民族学的に分類してご紹介するトークイベントを企画しております。日本でも少しずつ浸透してきた 「アートコレクション」。とはいえ、その醍醐味は何か?生活にアート があるってどれだけ楽しいのか?その情熱とは?思いは人それぞれです。アートコレクションひとつをとってもいろいろなスタイルがあるのではないでしょうか。大ヒット上映中の「ハーブ&ドロシー」のようにアートコレクションが日常にあるコレクターから、自身のビューイングルームでコレクションを紹介するコレクターの方、または美術館へ作品を寄贈されるなどいろいろな形の関わり方があります。そこで、「ハーブ&ドロシー」の映画監督、佐々木芽生氏をゲストに人類学的な観点から日本のアートコレクションの様々なスタイルを語って行きます。

「パーティー ライブパフォーマンス」
19:30 ~ 22:00
ライブパフォーマンス :
メガネ X HIKO ( オルタナティブポール ダンサー)、 okamotonoriaki (VJ +ライブパフォーマンス)、 田尾創樹 ( オカメプロ)、シャンソンシゲル(アーティスト、ミュージシャン)順不同

<出演者紹介>
メガネ X HIKO
ポールダンスの枠からはみ出したオルタナティブポールダンサー。既存のダンスとは一線を画す表現方法でポールダンスを発表している。ドラムのリズムに合わせてポールダンスを行うと、ポールからテスラコイルが発せられる、世界初 !? のダンスでエネルギーを作るパフォーマンス『Energy of dance』を発表。
http://ameblo.jp/p-megane/

okamotonoriaki (VJ +ライブパフォーマンス)
映像・音楽アーティスト、 okamotonoriaki と VJ 横田将士によるライブパフォーマンス。音楽ではソロ名義「 okamotonoriaki 」の他にバンド「IIKO」のメンバーとして活動。クリエイティブユニット「GOKKO」のメンバーとしても活動。
http://okamotonoriaki.com/

Chanson Sigeru シャンソンシゲル
1980 年生まれ、アーティスト。 GELLERS のドラマーであり、トクマルシューゴのサポート等にも参加。 ソロアーティストとして、すべての楽器を 自ら演奏し膨大な作品を制作。 CD ジャケットのアートワーク、 PV アニメーション制作など、その活動は多岐にわたっている。 2008 年 MOAMOO よりソロアルバム『#1 DAD 』をリリース。 2010 年には自身初の個展『 ruffle 』を開催。フォークとエフェクトをおりまぜたネオアコースティック!?音楽界だけでなくアート方面からも熱い注目のまと!
http://chansonsigeru.web.fc2.com/

田尾創樹 ( オカメプロ)
アーティスト、おかめぷろ代表。国内外で個展を開催。シャネルのモバイル・アート・プロジェクトにも参加。ライブは、自作曲の弾き語りを中心に、年に一度二度の頻度で活動。



トップへ次へ »

ホームへ

シャンソンシゲル

シャンソンシゲル
ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。