ボーイッシュ

http://chansonsigeru.blog82.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンソンシャンソンシャンソンショー

『晴れたら空に豆まいて五周年記念』
シャンソンシャンソンショー
8月12日 ,8月13日
開場 18:00 / 開演 19:00

料金:adv ¥2,300+1D door ¥2,800+1D
2日通し券 \4,000+1D x2(前売り券のみ)

予約 : *2日通し券をお求めの場合は2日通し券希望と明記ください。


予約はコチラ→予約メール
電話予約:03-5456-8880


出演
8/12             8/13 
 

ytamo1.jpg y t a m o        chanson-sigeru1-1.jpg  chanson sigeru


itoken2.jpg itoken      oorutaichi.jpg OORUTAICHI


tonchi.jpgトンチ        olaibi.jpg OLAIBI



tsujimuratomoharu1-1.jpg辻村友晴(キセル)  tsujimura-takehumi1.jpg辻村文豪(キセル)

※OLAIBIさんのLIVEには、12日、出演のy t a m oさんが参加決定!


シャンソン宛 問い合わせ 
予約 : *2日通し券をお求めの場合は2日通し券希望と明記ください。


予約はコチラ→予約メール
電話予約:03-5456-8880

出演者プロフィール
y t a m o

大阪を拠点に、2002年頃からクラシックの勉強と平行して、自身の活動をはじめる。
ソロとして、過去にmidori  hirano、アレハンドロ・フラノフ、ジャンニ・ジェビア、ローレンス・イングリッシュ、ジョアンナ・ニューサム等と共演。バンド活動としてウリチパン郡でも活動。
2004/ urichipangoon 1st album 「せん」をscilli disquesよりリリース
2005/ 1st solo album 「limited leaf」 をscilli disquesよりリリース
2006/ Fernando Kabusacki & Alejandro Franov & santiago vazquez japan tour/ インプロヴァイズセッションに参加
    Gianni Gebbia japan tour/ インプロヴァイズセッションに参加
2007/ Joanna Newsome & Smog japan tour/ フロントアクト
    Lawrence English japan tour/ フロントアクト
    オーストラリアのLawrence Englishのレーベル、ROOM40傘下のsomeone goodからリリースの
    V.A「Add to Friends」に参加
2008/ 日本人エレクトロニカアーティストのmidori hiranoと共演
    Urichipangoon 2nd album 「Giant Club」をAKICHI RECORDSよりリリース
2009/ AKRON/FAMILY japan tour / urichipangoonにてフロントアクト
2010/ Deerhoof japan tour / urichipangoonにてフロントアクト


itoken
偽マルチ楽器演奏家、ドラマー、へなちょこ音楽家。
Harpy、zuppa di pesce、itoken trioなどのバンドを率いる他、d.v.d、WATTS
TOWERS、gutevolk、山田稔明、あがた森魚、トクマルシューゴ、栗コーダーポッ
プスオーケストラ、キッチン、フルカワヒデオプラス...など様々なユニットに
参加。これらのバンド活動の他に玩具、電子楽器を用いたソロも展開。玩具楽器
で構成された「pins and needles」、電子楽器で構成された「cabbages on the
moon」、ライブ音源を集めた「ブックストア」をリリース。2009年にはフランス
のレーベルより4thアルバムをリリース予定。
ライブ演奏活動の他にNHK子供番組への楽曲提供、ゲーム音楽制作(ここ掘れ
プッカ、ZOOKEEPER、ジップジャン、等々..)、CM音楽制作、webアニメーション
音楽制作などを行う。


トンチ
トンチ・スティールパン奏者 唄うたいその他もろもろもろ。
作詞 作曲 即興演奏セッションや叩き語り。 OOIOOや朝崎郁恵さん、Him他。
レコーディングの手伝いや、UAのサポート、などなど。2008年 発音源 すもぐりを リリース。
ディスクユニオンやマイスペースで直接うちからも買えますぞ。


OORUTAICHI
1999年、ドアーズ、レジデンツ、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。その 後脈々と無意識下で錬られていた破天荒なメロディーセンス、非言語によるヴォーカルスタイルがダンスホールレゲエとの出会いにより打ち込みのトラックの上 に”歌”をのせるスタイルへ変化した。2003年に正式な1stアルバムとなる『Yori Yoyo』、2007年には2ndアルバム『Drifting my Folklore』、2010年1月には3rdアルバム『Cosmic Coco, Singing for a Billion Imu’s Hearty Pi』をリリース。
その活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot and proudなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台や演劇への楽曲提供、ダンサー康本雅子とのコラボレーションなど幅広い。また、全30公演を超 えるアメリカ/ヨーロッパツアーやシドニービエンナーレでの出演など、海外での活動も活発に行っている。


OLAIBI
ボアダムズのYoshimi率いるバンドOOIOOのドラム、パーカッショニストとして、
国内外で幅広く活動中。
1995年から今や伝説的なサイケセッションバンドAOAで5年以上パフォーマンスし、
FujiROCK-festival、レインボー2000/etc 様々な野外イベントを大いに盛り上げた。
4枚のアルバムをリリースしている(comma)。現在は、OOIOO以外にも、
ピアニストでMuseum of plateの塚本サイコとのユニットmeleで、NHK教育TV、
エキナカecute、浅野忠信主演映画等の制作や、ピアニストで映像作家の高木正勝との制作、
共演。UAとの音楽制作や作品参加等々、精力的に行っている。
近年の参加作品の中には、映画「乱歩鵜地獄」のサントラ、UA「golden green」、
絵本「きのぴぴのき」(BEAMSレコード)音楽、OOIOO「TAIGA」、
高木正勝「Private public」等がある。秋にはパーシモンホールにて、高木正勝と共演。
前作「Humming moon drip」では、ハンドドラム(コンガ、ジェンベ、ブカラブ)に重点を置き、
全ての太鼓に音程を付けてメロディラインからベースラインまで、全て太鼓のみでの表現に成功。
その上にyoshimiがスパイスを加え、従来の太鼓物の観念をひっくり返すような、
”太鼓の歌物”というべきジャンルを確立。ミュージシャンやDJの間でも話題に。


辻村文豪(キセル)
辻村友晴(キセル)
辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。
カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。

1999年、弟友晴の大学受験失敗の勢いに乗って、辻村家の応接間にて結成。

2001年6月にアルバム『夢』にてメジャーデビュー。
同年、夏にフジロックフェスティバル、フィールドオブヘブンに初出演。
ほぼ一年半のペースで、2ndアルバム『近未来』、3rdアルバム『窓に地球』を発表。

2005年4月、村上隆氏によるアートイベント『リトル・ボーイ』に参加。NYで初のライブを行い好評を博す。
同、5月4thアルバム『旅』をリリース。
各方面からなかなか高い支持を得る。
現在、精力的にライブを行いつつ、次作に向けて妄想中。

2005年11月25日発売のアニメーションオムニバス作品『VISIONS OF FRANK』に音楽担当として参加。

2006年2月、キセル初のライブDVD『すきまミュージック 番外編』発売。
スポンサーサイト

トップへ

ホームへ

シャンソンシゲル

シャンソンシゲル
ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。